2017年7月31日AM1:32 2,772gの元気な男の子を出産しました!

2017年7月31日AM1:32 2,772gの元気な男の子を出産しました!

20180129201700_00001元からの生理不順で子供を授かる事が出来るのか心配でした。結婚後、すぐに佐藤クリニックに通い、治療を始め、毎日注射に通い、やっと授かった我が子。名前は「はる」を入れたかったので、豆つぶくらいの時からずっと「はるちゃん」とお腹に話しかけていました。
つわりも軽く、経過も順調で、はるちゃんは良い子やな♡と思っていたら、34週で切迫早産になってしまい、「もう少しだけお腹の中にいてねー」と3週間自宅安静ですごしていました。37週からもう動いて良いよとなり、臨月で気を抜いたらすぐ増える体重にショックを受け、絶対に+10kg以内におさえる!!!と、食事制限、(甘いものや揚げ物封印)ぞうきんがけ、ウォーキング、会談登り降りなど、減量のボクサーか!!!と思う生活をしていました。
予定日4日前も、ウォーキングがてら近所のお祭りに行き、次の日(出産日)も、料理終わったら主人とウォーキングいこうねと言っていました。
20180129201700_00002料理中、なんかお腹が定期的に痛いな?と思い、とりあえず作りおえて食べてたら、甘い物解禁!!!としてたので久々のおやつに感動していたら、3時間後には10分間隔に。「え?佐藤さんに電話してみたほうがいいかな!?ってか、これって本当に陣痛??」とかビビりながら電話したら、5分間隔になったら来てとの事。
そしたら1時間後には5分間隔になり、というか、もうはるちゃんめっちゃ出たがってる!!!なんかいきんだらあかんのに、いきまなやってられん!!!てかなんか少しずつ破水してる!?!と痛みとはるちゃんからのプレッシャーにもがき苦しむ私を、手を組んで見守る主人(笑)
「腰さすってよ!!!!」と喝を入れてると、もう間隔なんて数分しかないんじゃないのかと思うほどに。
とりあえず病院に走り、エレベーターで動けなくなり、あかん・・・もうはるちゃんが止まらへん・・・!!!まじで出る・・・!!!とやっとの思いでベッドに。触診してもらった瞬間、ぱつーん!!と破水し、もう頭すぐそこにある!!との事で分娩台へ。
20180129201700_00003それから20分で、スポーン!!!と産まれて来てくれました。10分間隔になってから2時間半で、超スピード安産!!!はるちゃんはどれだけ良い子なんだ・・・と感心しました。10ヶ月、ずーっと会いたかったはるちゃんにやっと会えて、本当、痛みとか忘れるくらい、感動しました。
あとめっちゃ可愛い。
初産でのスピード出産にキチッと対応して下さり、出産中も、優しく声をかけて下さり、「はるちゃん」と呼びかけて下さり、素敵なスタッフの方々、佐藤先生に、本当に感謝です。
佐藤クリニックに、治療中からお世話になって、本当に良かった。
次の子も絶対ここで産みたいです!!
本当にありがとうございました。

あと、減量中のボクサー生活から解放され、贅沢すぎる食事、おやつに幸せな日々です(笑)
産んだにも関わらず、体重が落ちてなかったらどうしよう・・・

ありがとうございました♡