幸せな出産

2018年9月16日 2時40分 2950g 50.4㎝ 男の子

20181211095400_00001長女に続き、息子もここ佐藤クリニックでお世話になりました。長女の出産の際には、県外からきて主人の家族と職場の同僚以外は知り合いもなく、産院選びも不安でしたが、妊娠時からどこかほっとする時間をくださったのが佐藤クリニックさんでした。「佐藤クリニックさんなら安心して産める!」という確信と「経産婦だから前回よりは少しは楽かも・・・」という期待を抱いて息子の出産に臨みましたが、”期待”の方は大きく崩れさってしましました。

5分〜10分程のまばらな陣痛に丸二日苦しみ、娘の時よりも強い腰を砕かれそうな強い陣痛が後半続きました。出産当日は主人も大事な仕事があったので、サポートしてもらいたい気持ちもありましたが、立ち会いに向けて少し寝てもらうことに・・・。陣痛との孤独な戦いが始まりました。強い痛みと孤独感に今回ばかりは本当に投げ出しそうになりましたが、とっても頼りになる助産師さんのお陰でマザースクラスで紹介いただいたソフロロジーの考え方で「赤ちゃんもがんばっている」というのが脳裏にあったお陰で、何とか息子を無事出産することができました。どうやら骨盤がゆがんでいたのが影響したようで、最後のいきむところでは、先生にお腹を何度もひじで押していただきました。「赤ちゃんは生まれてくる」というよりも「赤ちゃんを産む」「赤ちゃんを無事に産ませる」というような自分自身やサポートしてくださった方々の思いを強く感じた出産経験になりました。

20181211095414_00001産後の入院生活は長女の時よりもおしもが痛くなく、たくさんの親切なスタッフさん、看護師さん助産師さんのお陰でとても快適に過ごさせていただいています。母が穏やかでいられるので、束の間の息子との2人だけの時間を本当に堪能させていただけて嬉しいです。

出産は「怖い」「痛い」ものに違いありませんが、そんなマイナスに思える面も含めて、「幸せな出産だった!」と思わせていただける佐藤クリニックさん。本当にありがとうございました。また新しい命を授かることがあれば、次も是非お世話になりたいと思います。