一緒に乗り切った赤ちゃんへの感謝の気持ち

20170308205356_000012017.1.17 PM2:44 39w1d
元気な女の子を出産しました。

1人目の出産から1年と少し経った頃、2人目の妊娠が発覚。
新しい命を授かった喜びと共に、「また佐藤クリニックに通える♡」という喜びでわくわく♪

毎回楽しみだった妊婦健診もあっという間に終盤に差しかかり、寂しさと近付く出産にドキドキしていた16日、健診で子宮口が指1本分開いているとのこと!
さらに内診で刺激もしてくださり、これはもういつ産まれてもおかしくない!!

そしてその夜、陣痛はやって来ました。
布団の中で「これって陣痛かな…いや違うかも…」陣痛の痛みってこんなもんじゃないし…と思い2時間半。眠っても痛みで目が覚める程。間隔を計るとすでに10分をきっていました。
これはやっぱり陣痛っぽい!と、深夜の仕事から戻ったばかりの旦那とばあばに連絡。
20170308205356_00002それでも確信が持てずさらにもう1時間様子を見てAM5時頃ようやくクリニックにTel。早朝なのに目を覚まし、「ママバイバイ!!」と笑顔の息子に見送られ入院となりました。

AM9時 佐藤先生の診察で「ん〜今日中に産まれ…る…かなぁ、産まれないかも!」とのこと。えーっ。2人目は早いってよく聞くから期待してたのに…。でも1人目は丸2日かかって産まれたし、丸1日くらいかかって当たり前か〜と思い、陣痛を進めるために院内を歩いたり(ナースリーに赤ちゃんを見に行っただけ♡)、部屋でブンバボン(スクワット多めで)を踊ってみたり。と、元気だった午前中。午後になって陣痛は弱まるかと思いきやドンドン増していく痛み。痛い…なんか痛い…
痛い!!イ、イタイ!!イターイ!!!大騒ぎ。
「2人目やから余裕や」と言っていた午前中の私はどこへやら…。こんなに痛いのに子宮口はまだ4㎝!?でもそのまま分娩台の上へ。え!?もういきんでいいの!?1人目出産時とは全然違う流れで痛みもスゴイし大パニック大騒ぎ。助産師さんのやさしい声かけにも「いや!できん!ムリ!わからん!!わかってるけどムリー!」と…助産師さん達、本当にごめんなさい…。

20170308205356_00003そんな中、頑張った赤ちゃん。「もう頭が見えてるよ!」と言われ、痛みでよじれた体を真っ直ぐに気合いで戻し、目を開けて叫ばず思いっきり息を吸って思いっきりいきむと助産師さん&佐藤先生からすかさず「上手!!!!」との声!(笑)よし、もうひと踏ん張り、「ん〜う゛ぁ〜!!!」とすごい声を出して無事出産!!赤ちゃん、本当によく頑張ったね!!赤ちゃんの姿を見た瞬間、落ち着いて産んであげられなかった反省と、一緒に乗り切った赤ちゃんへの感謝の気持ちで思わず涙があふれてきました。

こんなにうるさい出産でも、最後までやさしく温かく支えてくださった助産師さんや佐藤先生。何を言っても笑って許してもらえる安心感に甘えてしまいましたが、そんなやさしい雰囲気の中出産させてもらえたこと、本当に感謝しています。佐藤クリニックのみなさんがいる分娩室があるから、どんなに陣痛が痛くても最後には「いい出産だった」と思えるんだろうなと思います。本当に本当に、ありがとうございました。
20170308205356_00004協力してくれた家族にも感謝。

入院中、上のお兄ちゃんのお世話をしながら毎日のようにクリニックに通ってくれた母。とっても大変だったと思います。おかげで安心して入院生活を送れました。ありがとう!!

そして陣痛中も分娩中も、痛いと騒ぐ私を笑顔で支えずっと励まし側にいてくれた旦那さん。分娩中は痛みに耐えられず腕にしがみつく私にツッコミを入れながら(笑)、苦しみを笑いに変えてくれたり助産師さんと何気ない会話をしつつ私の気をまぎらわせてくれたり。笑顔で温かい分娩室の雰囲気は旦那さんのおかげでもあるのかなと思いました。Thank you!!

産むのは自分だけど、佐藤クリニックのみなさん、家族、陣痛中LINEで励ましてくれた友達、みんなのサポートあっての出産だったなと感じています。本当にありがとう。
産まれたひとつの小さな命、大切にします!!