★2017年6月28日 PM5:21第二子 男の子出産★

20171213134430_00001里帰り出産で、里帰り前最後の検診で通っていたクリニックの先生から、32週の時点で「子宮口がすでに指1本分開いているし、ちょっと早めに里帰りした方がいいかもね〜」と言われて少し心配に…。予定していたよりは少し早めに実家へ帰ってきて、それからはずっと佐藤さんで検診。
やはり子宮口は開いているということで、34週〜36週ごろまで張り止めも服用。+自宅安静。上の子がいるからずーっと安静にしているわけにもいかんかったけど、張り止めのおかげもあってかいつの間にか正産期に突入!・・・したのはいいけど、毎週の検診になっても毎回、「指1本分から変わってないね〜」と。NSTでも張りもほとんどないし、早めに産まれそうだなと思ってた分、なにも変化がなく、逆に心配になってくる(笑)39週の検診でもやはり変化なしで、次の検診の予約を予定日の6月29日に取った。
39週の検診後から、夜になるとちょっと張ってるかな?という感じが出てきたものの、間隔的に続くわけでもなく、その他に何か兆候があるわけでもなくで、この調子やと予定日は超えそうやなーと思いながら過ごす。
20171213134430_0000228日の午前中、産まれる気配はまだなさそうやし、一人で上の子のオムツや食料品などの買い物に行った。お昼を食べて娘と二人で近所をお散歩。疲れたしお昼寝しようと思い横になっていると、張りと軽〜い生理痛のようなチクチクした感じが…。次の瞬間、お腹から「バチッ」という音が聞こえて起き上がると、ジョワっとした感じがあってトイレで確認してみると。明らかに尿もれとは違うし少し血まじり?でこれは破水や!となり、佐藤さんに電話。京都で仕事中の夫にも電話し、すぐ向かってくれることに。この時も痛みはあるものの生理痛レベルやし、車の中でも母と「買い物のときに破水せんくてよかったなー」なんてのんきに会話したぐらい。
佐藤さんに到着したぐらいから痛み強くなってきて、子宮口診てもらうと「4,5㎝やね!かなりやわらかいし、いい陣痛きたら早そうやね!」と言われドキドキ…。早そうってことで。ちょうどハピィルームも空いているから移動してNST。NSTし始めたぐらいから相当痛みが強くなってきて、40分しましょうと言われたけどそんなに耐えられそうにないと思いナースコール。内診してもらうとなんともう全開!!4,5㎝って言われてから30分ちょっとぐらいしか経ってないのにびっくり。急いで分娩の準備して下さって佐藤先生も到着!(診察時間中なのにすみません(泣))
20171213134430_00003助産師さんに「旦那さん待つ?」って聞かれたけど、痛すぎて即「もう待たなくていいです!!」と答える(笑)先生に切開してもらい、必死でフーフー呼吸で頑張り、PM5:21 3,126g 元気な男の子を出産♡すぐに産声もあげてくれて一安心。
二人目は早いとよく聞くけど、破水してから約2時間で出産になり、自分でも本当にびっくりでした。立ち会い予定だった夫は、出産後30分ぐらいしてからの到着になりました(笑)

佐藤先生をはじめ、全てのスタッフの方がいい方達ばかりで、検診から出産、入院中、何もかもハッピーな気持ちでいられました。一人目は別の病院で出産したのですが、一人目も佐藤さんで出産したかったです(>_<)
佐藤先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!