思う壺

母は時々、自分が良い!と感じた本を「あなたも読みなさい」と、半ば強制的に寄越してきます(^^;

なので、仕方なく読むのですが、、、面白いんです。。。読み終える頃には、新しい引き出しが増えたような、ちょっと得した気分。
普段の私は、読みかけの小説がいつまでも枕元に置きっぱなしなのに(^^;
これはもう、母の思う壺にハマってますね。
でも、こんな機会でもないとなかなか出会わない本だと思うので、有難いかな(^^)

image1 のコピー 16

外来看護師