元気の証

気付けば布団から落ちて床で寝ていたり、兄弟で折り重なっていたり、我が家のこども達の寝相の悪さにはよく驚かされます。布団もかぶらずに寝ているので、これからの季節は風邪をひくのも心配です…

でも、こどもの寝相が悪いのは、熟睡し元気に成長している証拠なのだそうです。
睡眠中 たくさん成長ホルモンが分泌されるときには、体温が上がり暑さを感じるので、温度を下げようと布団を蹴飛ばし 寝返りを打つ。また、熟睡中は姿勢を制御する脳の働きも低下するので、寝相が悪くなる などなど…

理由を知ると、悪い寝相も 微笑ましく感じます。皆さんのお家でも、こども達は大胆な寝姿ですくすくと育っていらっしゃいますか? (^-^)

2階助産師