不思議な村

先日、四国にある剣山に登ってきました。その帰り道のことです。

登山を終えて細い山道を車で走らせていると、急にあちらこちらに村人達が現れ…。家の前でお話をしていたり、畑仕事をしていたり。しかし、よく見ると人じゃない⁉
車を降りて近くに行ってみると、何と、等身大のかかし達でした。

後で調べてみると、「かかしの里」というところで、村のあちらこちらに200体近くのかかしがいるそうです。
この村の人口は現在40人ほど。
過疎化が進むこの村で、まるで住民のようにほのぼのと暮らしていました。
別世界に来たようで、ほっこりとした時間を過ごすことができました☺

19-05-26-06-00-30-522_deco

フロント