ハローマービークラブVol.103 制作ウラ話

こんにちは、院長です。

ハローマービークラブVol.103のトップページの「GSIX」は、私の実体験を記事にしています。その中で銀座の路地裏探検のことをチョコッと話をしていますが、路地裏探検は結構おもしろかったです。

銀座4丁目の車の通る道を歩いていると、道端に「変な猿のオブジェ」がのぼりを持って立っていました。

ブログ用変な猿

すき間を覗いてみると、その奥に何やら怪しげな赤い鳥居が・・・

ブログ用すき間

そのすき間を入ってみると・・・

ブログ用宝童稲荷

ちゃんとお稲荷さんがありました。「宝童稲荷」と言うそうです。

何やら産婦人科と関連ありそうな名前です。

銀座にあった稲荷神社の大半は、ビルの屋上に追いやられてしまったそうなのですが、ここは周辺の人たちがお世話をしていたので地上に残ったそうです。

でもこの場所はわかりにくい!

建物のすき間の参道は、知らなければ素通りしてしまうし、お稲荷さんの前の道(参道と直行する道)も路地で、参道より広いのですが、その路地の入口からは建物の影になって見えません。

下の写真の路地の突き当たりの右側に「お稲荷さん」があります。

ブログ用稲荷横の路地

こんな路地なんて、よっぽど勇気を持っていないと入れませんよね。でも勇気を持ってはいると御利益があるかも・・・??