アンデルセン

先日、劇団四季のミュージカル「アンデルセン」を孫娘と二人で観てきました。
童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの青春の物語です。
デンマークの田舎町オーデンセで靴屋を営んでいたハンスの作る「お話」に子供達は夢中になります。
そして、舞台は大都会コペンハーゲンへ、
そこで王立バレー団の女性に一目惚れしますが・・・
舞台狭しと踊るキャスト全員のバレーは、とても美しく、それは、まるで空を飛んでいるかのようでした。

ナースアシスタント