『えがないえほん』

「絵本なのに絵がないってどういうこと?」と思わずツッコミたくなるタイトルですが、先日朝の情報番組でも紹介され子供達が笑い転げているのを見ました。
タイトル通りイラストがまったくない絵本なんですが、この本を読むにあたって1つルールがあるようです。それは「書かれている言葉は声に出して読むこと」です。大人が読むと恥ずかしくて思わず笑ってしまうような擬音語や不思議な言葉が書かれています。

子供達が成長し読み聞かせをする機会は減りましたが、久々に親子で読んで笑顔になりたいと思います(^-^)
残念ながら、まだ手に入っていませんが(T_T)

2階看護師