かぜ予防 その1

暖冬だとは言え、1月も中旬になると本格的な寒さを感じるようになりましたが、皆様体調はいかがですか?
妊娠中の方は、ウイルスに対する抵抗力が低下するため、かぜにかかりやすい身体になっています。かぜをひく前に予防して、マタニティライフを楽しんでいただきたいと思いますので、かぜ予防のポイントをお伝えしますね。

・人ごみの多い所への外出は避ける。

 どうしてもの場合はマスクを着用。

・うがい、手洗いをしっかりする

・栄養のある食事と十分な睡眠をとる

・身体を冷やさない

柚子イラストもし、かぜをひいてしまっても自己判断で風邪薬を服用することはおすすめできません。まずは、温かくして十分な休養をとることが大切です。

私は寒い季節になるとゆず茶をよく飲むのですが、やさしい甘さと温かさでとてもリラックスします。かぜの時にはすりおろした生姜を少しいれると、さらに身体が温まりますのでおすすめですよ。

2階助産師

七草粥

『セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ』

子供の頃に、一生懸命覚えた春の七草の名前です。七草は早春にいち早く芽吹くことから、邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです。

七草は日本のハーブ。そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、とても理に叶った習慣で、正月疲れが出はじめた胃腸の回復には丁度良い食べ物です。

産後の疲れが残るママたちにもピッタリかも?

クリニック七草粥というわけで、佐藤クリニックでは7日の朝食は七草粥でした。もちろんこれだけではありません。他にもおかずはたくさんありましたヨ。

 

2階看護師

初詣

毎年、新年には多賀大社へ初詣にいっています。三が日にこだわらず年が明けて参拝できる日にというスタイルです。今年は2日に参拝してきました。近年は、お正月の天気に恵まれてなかったように思いますが、久々に天気が良くて参拝者も例年にない多さで  “びっくりポン”  でした。

多賀大社新年の境内の厳かな雰囲気に身が引き締まる思いをし、今年が素晴らしい年でありますようにと強くお祈りをして帰路につきました。

ナースアシスタント

明日は人日(じんじつ)の節句

おはようございます。

お正月、皆様ゆっくり休めたでしょうか?

お正月食べ過ぎてしまったかもという方、そうでない方にもおすすめ情報です。

明日1月7日(人日の節句、七草の節句)と言えば七草粥ですね。七草粥は、お正月の豪華な食べ物や飲酒で疲れきった胃腸など内蔵をいたわる効果やビタミン不足を補う効果があるんです。冬七草

日常の生活に戻る区切りとして、今年一年の無病息災を願って、七草粥食べてみてはいかがでしょうか。

私もクリニックに来てくださるたくさんのお客様と出逢う為にも、今年一年の健康を願って、七草粥を食べようと思います。

フロント

赤い下着

みなさんお正月はどのようにお過ごしでしょうか。

今年は申年ですね!!

昔から伝わる言い伝えとして、申年に赤い下着を身につけると・・・

赤い下着の猿“病気が去る(サル)!”

つまり、健康に過ごせるそうですよ。

みなさんも、赤い下着を身につけてみてはいかがでしょうか。

2階助産師

大晦日といえば

大晦日といえば

2015年も もうすぐ終わりですね。

 

私が毎年大晦日に楽しみみしているのが、紅白歌合戦です。

yjimage-1

物心ついた頃から何十年と欠かしたことがありません。というのも私が保育園の年長の時に突然家のテレビがなくなりました。

家業が忙しく昼も夜も仕事で不在がちだった両親が兄妹でテレビばかり見ていた私達を心配してどこかへやってしまったのです。その時どう思ったか記憶にはないのですが、それから私が高校2年生になるまでテレビのない生活が続きました。

でも大晦日になると、父がどこからか14型の小さなテレビをリビングに出してきてくれて、家族で紅白を見るのがお決まりになり、今でも紅白を見ないと年をこせないのではないかというくらいになったのです。

大晦日に出してもらったテレビは1月3日の夜になるとまたどこかへ片付けられてしまいました。4日間だけはテレビを自由に見ることができ、すごく嬉しかったのですが普段もそれなりに楽しい時間を過ごしていました。今となれば、強行突破に近い形でテレビのない生活を与えてくれた両親に感謝しています。

今年も子どもの頃を思い出しながら、紅白を見ると思います。

ルームアテンダント

年末年始のリストアップ

年末年始のリストアップ

今年もあとわずかになりましたね。

blog_cleaning_tools皆さん、年末大掃除は進んでいますか?そんなのまだまだ!という声も聞こえてきそうですね。
私は毎年11月に入ると「年末大掃除リスト」を作ります。毎年同じ内容ですが、紙に書き出す事に意味があるのです。そして、その紙とにらめっこをして、今年はこれから始めようと順番を決めます。

掃除が終わるたびに、マジックで線を引きます。この一つ一つが消えるたびに、達成感がわくのです。

あともう少しになると、全てが終わったら余った日でこれが出来るかもしれないとワクワクします。去年は、年末に旅行も行きました。

12月には、同時に「お正月までにこれをするリスト」も作ります。

このおかげで、年賀状をお正月前日に投函することはなくなりました。ただ単に、リストアップが好きなだけかもしれませんね。でも、面倒なことが楽しく出来るようになったことだけは自信を持って言えます。

外来看護師