【分娩料改訂のお知らせ】

令和元年10月1日より消費税率が変更になります。
このため様々な物品、サービス料の価格が上昇する見込みです。
これに合わせて、佐藤クリニックでは10月1日以降の分娩について、分娩料を3万円あげさせていただきます。
皆さまにはご負担をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

佐藤クリニック 院長

感謝

出産6ヵ月で仕事に復帰して12年
こんなに大きくなりました。
20190826_160631
 佐藤クリニックで第一声をあげ、大きく成長しました。
母として、そしてクリニックのスタッフとして、私も少しばかり成長できたかと思います。
感謝です。
ナースアシスタント

今度こそ一皿!

先日、久しぶりに娘と大阪で
ランチ&デザートを楽しみました。
デザートは、世界一のbillsのパンケーキです。リコッタチーズ入りでフワフワの食感が評判のあのパンケーキです。かなりのボリュームがあって、前回は娘と半分こして食べましたが、今回は1皿何とか完食

image1

2階看護師

金魚の飼育

先日、4歳の息子が縁日で金魚すくいをしてきた事を機に、家で金魚を飼うことになりました。
全く何の準備もなかったので、一から揃えなければならず、飼育の仕方も分からなかったので、大変だなぁと億劫に思っていたりもしましたが、今となっては、ちゃんと元気にしているか心配になったりして、息子以上に気になっているこの頃です(^_^;)
泳いでいる姿にも癒され、気がつけばしばらくボーッと眺めてしまっていることも…(^_^ゞ
金魚さん、長生きしてね☆

DSC_0862

2階助産師

夏の思い出

先日、旅先でシュノーケリングを楽しみました。
綺麗な海とサンゴ礁、カラフルな魚たち…。
陸とはまったく違う海の景色に感動しました。
泳ぎが苦手でも、海の世界は夢中にしてくれ、体力が持つ限り思いきり楽しみした‼️

20190816_141139

2階助産師

かわいい子には旅をさせろ

台風10号の影響が心配の中、小4の息子が希望ヶ丘主催の6泊7日の夏休みわんぱくキャンプに参加中。まだまだ幼いところがあって、本当に一人で7日間も大丈夫かな?と親の方が心配する始末。
普段と違う環境で一週間を過ごし、どんなふうに成長して帰ってきてくれるのか今は楽しみです。

2階看護師

滋賀を見なおそう

いきなりですが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがどこだかわかる人はなかなかの滋賀通なのでは^ ^

これは大津市坂本にある、旧竹林院さんです。比叡山の僧侶の隠居所であった里坊のひとつだそうです。
庭園は3300㎡もあり国の名勝に指定されています。
ここで最近人気なのが主屋の一階と二階に備えられた座卓を絡めて庭を撮影するリフレクション(反射)撮影。
四季折々 いろいろな味わいがあるので、季節ごとに楽しめます。
image1

 

 

 

 

外来看護師

赤い種

今年はいつもより遅く梅雨が明け
ようやく夏がやってきましたが、
この暑さは何とも言えない暑さ💦

夏野菜と言えば、トマト、きゅうり、ナス、
他も沢山ありますが
私は夏野菜でゴーヤが大好きです!!

先日、さぁゴーヤを調理しようかと
パカンと包丁で切ると……

何と、中身が真っ赤(((;°Д°;))))
今まで食べてきて種が赤いのに
出会ったことがなかったもので💦
それはそれは、ビックリで固まってしまい……

どうやら種が赤いのは
完熟しているからだとか?

赤い種は食べると
フルーツみたいに甘いそうですが……
やっぱり抵抗があって種食べれなかった💦

私はやっぱり苦いゴーヤが好きかなぁ(;’-‘ )

image1

 

 

 

 

 

 

フロント

2018.5.4(金)PM9:45 第2子の男の子 2774g

20181210094023_000012018.5.4(金)PM9:45 第2子の男の子 2774g

2年前の2016年4月23日に第1子の女の子を出産し、そろそろ2人目が欲しいなぁ。と思っていたところに妊娠がわかり、とてもうれしかったです。
1人目の時、切迫流産・早産となり、自宅安静をしていたので、そうなったらどしようという気持ちもありました。なるかもしれないと一応覚悟していました。そんな中、3月の頭の検診で切迫早産、自宅安静となり、娘と一緒に実家でお世話になることになってしまいました。特に何もしてなかったけれど、3月22日に出血してしまい、入院することになってしまいました。娘をおいての入院、30wでは佐藤さんでは出産できないし、たくさんの不安があり、夜な夜な1人泣いていたことも…。毎日の診察で浮き沈みありましたが、看護師さん、助産士さん、ルームアテンダントのみなさんに励ましていただき、そして入院中に仲良くなった同室の方との生活もあり、35wには退院することができました。
20181210094023_0000237wまでは、自宅でしっかり安静にと心がけていましたが、36w4dに破水してしまい、出産することになりました。2774gと思っていたよりもしっかりしていてよかったです。そして、陣痛から、2時間くらいでスルッと産まれてきてくれ、安静のため体力がなかった私にとって母思いの息子です。36wで産まれてしまったからか、おっぱいやミルクを吸う力が弱く、寝がちのためか、黄疸のため保育器に入ることになり、泣いてしまったりとありましたが、充分すぎるくらいに温かく支えてくださったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
佐藤クリニックさんでつなげてもらった生命をこれから大事にしていきたいです。
切迫で入院中に2歳になった娘がどんなお姉ちゃんになるのかも楽しみです。
たくさんに人に迷惑をかけてしまったけれど、支えがあったこそ、無事に出産できたことを忘れすにこれから待ち受けている様々なことを乗り越えていけるよう頑張ります!!
本当に佐藤クリニックさんで産めてよかった。
ありがとうございました。