紫陽花

我が家の庭にある「アナベル」という白い紫陽花が、満開になっています。

今年は梅雨入りが遅く、暑い日差しを受けていますが
、フワッと 丸く咲く白い花は とても涼しげです。

アナベルは 咲き始めた花が薄緑から純白に変化します。表情が変わるのも素敵ですし、育てる手間もあまりかからないのでオススメですよ。

_20190626_080311

 

2階助産師

貴船神社

先日、京都パワースポットである貴船神社を参拝しました。貴船川のせせらぎの音、新緑がしたたる瑞々しい御神氣に溢れ、癒された時間でした。

そして、「水占おみくじ」をしてきました。何も書かれていないおみくじを神社内の御神水の池に浮かべると文字が浮かび上がってくるというおみくじですが、なんと「大吉」でした。

IMG_0576

2階看護師

毎年恒例の

横綱・白鵬関が所属する宮城野部屋の「長浜合宿」が12日から16日まで行われたので見学に行って来ました。
稽古中の張りつめた緊張感、力士の激しくぶつかり合う音や息づかいを間近で感じられ凄い迫力でした。
稽古後は気軽にサインに応じていただけました😀
PhotoGrid_1560915903796
下の写真は
今では人気急上昇⤴️⤴️中の炎鵬関。
2年前はまだざんばら髪姿。また来年が楽しみですde_02_1016.gif
_20190619_164240
外来看護師

栄養補給

この時期暑い日があったり、天気が悪いと朝晩の気温の差があったりで、体調を崩しやすいですよね。まさにうちの子供たちはこの時期体調を崩し食欲不振になります😢
そんな時はなるべく少量で栄養がとれるように、野菜をスープにしたり、果物をジュースにしたり…大変…😅
でも今は美味しく飲みやすい野菜ジュースや豆乳なども多く我が家には必需品となっています😅

20190615_074117

2階看護師

命の大切さ

20190614114142_000012018年10月30日(火)午前7:34 第二子男の子 3368g 49㎝

2015年9月14日に第一子男の子を出産し、一度流産を経験し、悩みましたが、次は産み分けに挑戦。流産の時は妊娠の心の準備が出来ておらず、素直に来てくれてありがとうって思ってあげられず、そのせいでお空に帰っちゃったんだ、なんで喜んであげれなかったんだろうと自分をずっとせめていました。

けど、自分の所に来てくれたのは命の大切さをもう一度教えてきてくれる為だったんだ、母子手帳、戸籍上は今回の出産で二人目だけど、この子はちゃんとあたしの子ども、ずっと忘れないよと心に決めました。そんなこともあって命の選別と言われるかもしれないけど、産み分け悩みまくりましたが、どちらにしても妊娠したら素直に受け入れ、全力で喜ぶことを第一に挑戦。

20190614114157_00001流産ぶりの産婦人科、上の子を連れて毎回通院、けど、なかなか来てくれず、やっばりバチ当たりなのかと思っていた3回目、おにいちゃんに「お腹に赤ちゃんいる?」と何気なく聞くと「いるよ!」何回聞いても答えは同じ。この時点ではまだ分からないのにもうすでに大喜び。お兄ちゃんの予想通り、無事妊娠が分かり、胎のうが半分以下の大きさでいきなりどん底気分だけど、つわりもそこまでで貧血や逆子もなし、順調に臨月まですくすく育ってくれました。

性別もお兄ちゃんは「おちんちんついてる」と予想。もうこの時は正直性別よりも元気に産まれたらの気持ちが勝ってました。

里帰りは旦那さんの実家で車の運転もできない中の3歳男の子との1ヶ月はなかなかでしたが、10月29日 1:48破水(お兄ちゃんと同じ)でそのまま入院。29日の日中は特に痛みもなく、美味しいご飯と久しぶりの一人でゆっくり。

20190614114212_0000112時半ごろより10分間隔、0時に旦那さんも到着、お兄ちゃんは寝てくれたので立会いできて4時には7㎝、5分間隔早めの分娩室へ。上の子より順調な予感と思いきや、9㎝から全開になかなか進まず、頭も大きくてかなり体力消耗。隣の妊婦さんも同じく9㎝、どっちが先か?ドキドキ。お隣さんの元気な産声を聞いてホッとするも自分はいつ終わるのか…佐藤先生も来て下さり、お腹を押してもらい、本当に全力で頑張ると、大きな産声が!あのどぅる〜んの感覚忘れられません!!

念願の奥二重の我が子。ずっと付き添ってくれた旦那さん、助産師さん、院長先生、タイミングもバッチリで本当に大満足のお産でした。

入院中も気さくな看護師さん、やさしいスタッフさん、共に戦ったお母さん達のおかげであっという間な7日間でした。本当にお世話になりました。上の子はいっぱいいっぱいだったので今後は余裕をもって楽しみたいな。ママの所に来てくれて元気に産まれてくれてありがとう。

ママより

最近夜の散歩に行くようになりました。
お目当ては、ほ・た・るです。
家の近くの小川で毎年たくさんのほたるがみられます。(穴場😉)
かえるのなき声をバックに優雅に舞ってる光景は、暫しいろんなことを忘れさせてくれます。
田舎っていいなぁ🍀
2階看護師

新しい命

20180728132019_000012018年3月15日 午前10:48 2980g 49.8㎝で生まれました(男の子)

39歳で妊娠、40歳で出産。毎日仕事をがんばり、妊娠する気配がないまま、私はもう出産を経験出来ないのではないかと思っていました。妊娠がわかった日から無事に出産できたこの日まで、どんどん育っていく大きなお腹の中に「新しい命があるんだ・・・」と感じながら過ごしてきました。

年齢的なこともあり、お産はたいへんかもと思っていました。でも、予定日前におしるしがあり、予定日を1週間すぎましたが、予定日以降に1日2時間以上のウォーキングをした効果もあってか、なんとか無事に出産することができました。

佐藤クリニックさんで前向きに陣痛の辛さと向き合える呼吸法を教えていただいたことが一番良かったと思います。陣痛中ずっとつきそってくれた母と看護師さん、分娩の時にお世話になった助産師さんのあたたかいお声が本当にありがたかったです。

佐藤先生をはじめ、皆様に感謝いたします。ありがとうございます。もしも、2人目を授かることができたら、またぜったいこちらで出産したいです。

ギリギリに分娩に間に合った主人と赤ちゃんと、毎日を穏やかに過ごしていきたいです。