2016.6.25 我が家に次女が誕生しました

20160720162717_00001
2016.6.25 pm11:56 2,872g 48㎝
第二子、我が家に長女が誕生しました。
第一子も佐藤さんで出産したので、もし2人目ができたらまた佐藤さんで!と決めていました。1人目の子が1歳をすぎ2人目がほしいな♡っと主人と話すようになり、子作りをするも化学流産をし、そこから半年間子作りを続けたが中々授かることができず、毎月の生理がくるたびに肩をおとしていました。が、去年の10月の生理が遅れている!!検査薬をしたらなんと陽性。その日主人が仕事から帰ってきて、すぐに報告。夫婦二人で大喜びしました。そして、予定日とMy Home完成がだだかぶり!!これは忙しくなるぞ!と不安とワクワクが同時に。1人目の妊娠と違って子育てをしながらのつわり・妊婦生活はとても大変でした。34週までは、東近江市に住んでいたのでそちらで検診を。途中、My Home完成が早まり、ちょうど予定日1ヶ月前で引っ越し。引っ越し準備や荷ほどきをがんばりすぎたのか、36週の検診で赤ちゃんがさがって、子宮口もゆるんでいると、赤ちゃんもずっと小さめと言われていたので、自宅安静にして下さいと言われてしまいました。

20160720162818_00001次の37週の検診で自宅安静もなくなり、38週の検診で赤ちゃんの体重も2600g到達して安心。子宮口はまだちゃんと閉じてるから早く産まれる気配無いね〜って言われましたが、この時、大きいお腹に腰痛、背中痛、むくみとマイナートラブルで、早く妊婦から解放されたいとなげいていました。そして、38週6日の検診で子宮口1㎝、赤ちゃんもおりてきてるから後は陣痛待ちだねっと言われドキドキ。それから、一日一日過ぎるたびにまだかな〜?まだかな〜?ってソワソワ。お腹は張るけど痛みがなく、これは予定日くらいに産まれるかな〜?なんて、余裕こいてた39週3日の19時50分うえの子がお腹にのっかって甘えてきた時にお腹の中ではじけた感覚!その瞬間に破水。上の子も破水から出産だった為、そんなに慌てることなく病院へ。30分後に主人も到着し、この時子宮口5㎝。それから、4時間後お姉ちゃんにそっくりなかわいい、かわいい妹ちゃんが誕生♡今回、お産が土曜だったため佐藤先生ではなかったけど、お産にかかわってくれた先生、助産師さん、そしていっぱい側で声をかけ手をにぎって励ましてくれたパパ、頑張って産まれてきてくれた我が子♡本当にありがとう。
20160720162802_00001産後、出血がひどく6時間も点滴、内診で子宮から血をかきだす処置がまた泣けるほど痛かったけど、1人目の産後にはなかった後陣痛に弱音ばっかり吐いているママだけど、本当に本当にこの子を抱っこできること、おっぱいをあげることに幸せ一杯感じています。

そして楽しみにしていた入院中のご飯♡最高です。(^_^)

今は出産の痛さがリアルで、3人目なんてもういい!って思ってるけど、もしまたあの痛さを忘れ、3人目を授かったらまた佐藤さんでお願いしたい。

これから姉妹育児、大変だろうけど姉妹ちゃんたちと一緒に成長していきたいと思います。

本当に佐藤クリニックは先生をはじめ、助産師さん、ナースさん、スタッフさんの心配りが丁寧で、とてもいい妊婦生活をおくることができました。
本当に本当にありがとうございました。

M.K

今年も“花火”買いました(⌒▽⌒)

今年も[柿木花火店]ヘ花火を買いに行ってきました。
種類が沢山あって、好みの花火を一本ずつ選んで買えるので、
子供と「どれにする❓」とワイワイしながら選びます。
中でも絶対に外せないのが、持ち手がハリガネの銀色の花火と、
わら筒に黒い火薬がついた“関西線香花火”です❗️
自分が子供の頃には、線香花火といえばわら筒の線香花火だったと思うのですが、
いつからか、スーパーなどで売っているセット花火には、
ピンクや黄色のねじり紙の“関東線香花火”がほとんどです。
わら筒の線香花火は、ボンボリになってから上手くいくと、
小さな小さな太陽みたいな火花が指先ギリギリまで昇って来て、
キレイだけど儚くて、ちょっとしたスリルも味わえ『これぞ線香花火だな』と
なんだか楽しくなります🎵

image1 のコピー 6

持ち手がハリガネの銀色の花火は、元気な時の線香花火の火花が
安定して見れる感じで、これもやっぱりセット花火では買えないし、
花火をするなら“柿木花火店”へ行かなくちゃと毎年買いに行ってます。
子供は、日本一長い花火(燃焼時間約150秒)とか、桃やメロンの香り花火とか、
カラフル15色花火とか選んでいて、今年は、はりきって“極上匠の線香火花”という
火薬の部分がスゴく太い(直径2センチはありそう)ちょっと高価な花火も買っちゃいました。
どんななのか、かなりワクワクです*\(^o^)/*

ルームアテンダント

ニンニク

暑い夏、食欲がなくなり、夏バテしていませんか?我が家では、夏バテ解消にニンニク料理を食べます。焼肉をはじめ、からあげ、餃子などニンニクをたっぷり使います。ニンニクには疲労回復、風邪の予防、アンチエイジングなど色々な効果があります。皆さんもニンニク料理を食べてこの夏を乗り切りましょう!

ナースアシスタント

夏の風物詩

夏の風物詩といえば、風鈴や花火、すいかなどいろいろあります。私は風鈴が好きで、夏が来る前から風鈴を引っ張り出して音色を楽しみます。先日、信楽を訪れた時に風鈴以上の音色に出会いました。それは、信楽焼でできた水琴窟です。陶琴の音色を聞いたとたん、なんともいえない心地良さになり、思わず聞きいってしまいました。さっそく、気に入った音色を奏でる室内用の水琴窟を購入しました。毎日、就寝前に陶琴の音色を聞きながら眠りにつくのが習慣になっています。まだまだ、暑い日が続きますが、風鈴と水琴窟の音色で涼を感じ、今年の夏を乗り切りたいです。

2階看護師

研修に

昨日は、マタニティーヨガの研修に
行かせて頂きました。

他施設の助産師や医療関係者が集まり、1日講義や実技を学びました。

この学びをレッスンに活かして、おなかの赤ちゃんと一緒に楽しむ素敵な時間となるように精進していきたいと思います。

20160731_093557

2階助産師

道具を育てる

家で使っている台所道具のことですが、私はちょっと重いけど料理がおいしくなるホーローの鍋や鉄のフライパンが大好きです。1つずつお気に入りを集めて、大切に使っています。特に鉄のフライパンは使いにくそうな、食材がくっついてしまいそうなイメージがありましたが、実際に使ってみると思ってた以上に手入れが簡単で、使い続けることで油がなじんで使いやすくなるという優れもの。

IMG_2009

使った後も洗剤いらずでお湯でタワシなどでガシガシ洗って、しっかり乾かして油を少しぬっておくだけです。使い続けることで味わいが出てきて、変化を楽しみながら大切に道具を育てていきたいなと思ってます。そうそう、鉄の道具を使って料理をすると自然に鉄分も少し摂れるみたいですよ。貧血になりやすい妊婦さんにもいいかもしれませんね。

2階助産師