フラダンス

今年1月に友達の誘いでフラダンスの体験をしました。そして、踊り音痴?の私がすっかりフラダンスに魅了され入会してしまいました。
四十の手習いと云いますが私の場合は六十の手習い足習いとなったのです。ダンス用のスカートを購入して教室に通い始めました。単純そうに見えるステップも手が付くと自分でも呆れる位四苦八苦の状態です。レッスン終了後意気消沈している私を見て年若いフラの先生や先輩達からフラの大会に出るという目標を持つと意欲が湧き頑張れると励まされ、5月の末にあるイベントに出場することになりました。
家で時間をみつけて鏡の前で練習している今日この頃です。
大会当日はどうなることでしょうか?!
次回のブログで結果はお伝えしょうと思ってます(笑)

1462777142935

2階助産師

とうもろこし

世の中にはいろいろ美味しい食べ物があると思いますが、私が、一番美味しいと思う食べ物は「とうもろこし」です。
早朝に収穫したとうもろこしを直ぐに茹でていただきます。収穫したばかりのとうもろこしは、みずみずしく甘みがあります。
一年に一回のお楽しみで、まとめ買いして冷凍庫、冷蔵庫はとうもろこしでいっぱいになります。
もうすぐ、収穫かと思うとワクワクします。
(あっ、作ってませんよ。友達のとうもろこし農家から分けてもらってます)

IMG_0544

外来看護師

思い出の曲

突然ですが、思い出の曲ありますか? 私も大好きだったドラマの主題歌や盛り上がるにはこの曲!と携帯に入れいつでも聴けるようにしている曲がありますが、クリニックのロビーにはいつもオルゴールが流れています。好きな曲が流れるとついつい聴き入ってしまう事もありますが(汗)やはり俄然チカラが入ります(笑)。父の影響で子守唄が吉田拓郎やかぐや姫だった私は最近の曲よりもこちらの歌に反応してしまいますが…。

フロント

オルゴール

全国「を」会議

私の夫は京都市出身。そんな夫から、度々つっこまれます。「を」の発音について・・・

みなさん、「を」何て発音します? もちろん「WO」ですよね。
しかし、夫曰く、その発音をするのは滋賀県だけ! 他府県では「O 」と発音すると。そんなアホな❗と、他府県の友だちに確認したところ、やっぱり「O」でした(*_*)

今、娘の音読の宿題を聞きながら、しっかり滋賀県人に育っているなぁ~と思ってます(笑)

そして、夫。 「滋賀県は、全国で「を」の発音をどうするかの、“全国「を」会議”に出席せんかったんやなぁ」・・・(^_^;)

その他にも、「ざらばん紙」も滋賀県だけの言い方みたいですよ。

滋賀県だけのいろんな言い方、発見すると、ますます滋賀県が好きになりますよ~

2階助産師

田舎のごちそう

私の実家はかなり山奥で田舎です。田舎自慢すると、No.1に輝けるぐらい…(^_^)v
川には清流に生息する、イワナがいます。
小さいですが茶畑もあり、水も美味しく、自然豊かな所です。

先日実家に帰り、「わらび」採りをしました。
たらの芽、わらび、いたどり、ふき…
いろんな山菜が採れます。

田舎のごちそうをご紹介~ (^.^)ノ

Unknown-2

左、わらび 右、いたどり

元はどんな植物(山菜)だったかと言うと…

Unknown-1
子どもの時は、おいしさがわかりませんでしたが、歳を重ねるごとに素朴な味わいがおいし~く感じられるようになりました。

たらの芽の天ぷらもサイコーですよ。

機会があれば、召し上がってみて下さい
(о´∀`о)ノ

ナースアシスタント

久しぶりに

この連休に豊公園を犬と散歩しました。
長浜城を見上げると、たくさんの人が、展望室に上がっておられました。
私も久しぶりに上がってみたくなって、ワンコと主人には待ってもらって1人で上がってきました。
お天気も快晴で、琵琶湖がピカピカ輝いてとっても綺麗でした。
あまりにも近すぎて中々行かない場所ではありますが、久しぶりに行ってみると、新たな発見もできて良いものですね!(*^^*)

image1

2階看護師

ママチャリでGO!

皆さんは普段自転車には乗られますか?
私は正直ここ10年程ほとんど乗った事がありませんでした(^_^;)
でも最近、3歳の娘を後ろに乗せて自転車で走るようになって、その楽しさと気持ちよさに今更ながら気づいたのです♪

近所のコンビニへちょっと行くくらいですが、今の時期天気のいい日は本当に風が気持ちよくて、娘も「お母さん楽しいね〜」と言いながらニコニコです(^_^)

日射しが強くなるまでの間に、もう少し色々な所を走ってみたいと思います(^o^)

DSC_0033

2階助産師

★私達の待望の赤ちゃん!!

20160422125913_00001HAPPYBirthday★私達の待望の赤ちゃん!!人生で最高の1日、幸せいっぱい♪ありがとう♥

このノートを手に取ったのは、妊娠34週の時です。自分が出産したら必ず書こうと決めていました。34週0日目、定期健診でNSTの検査の結果、前駆陣痛が起こっている事がわかり、切迫早産という事で24時間点滴生活が始まりました。当日は即入院で、自分に何が起きたのかを理解するのに時間がかかり、現実を受け入れたくない自分がいました。年が明けた1月4日から自宅での安静、ウテメリンの薬を飲みお腹の張りをおさえていました。でも、それ以上に入院はやっぱり辛かったです。点滴の副作用で手のふるえ、ほてり、トイレと食事以外は寝たきり、点滴の針の痛みにも耐えました。

20160422125913_00001自分を責めざるをえない毎日で、赤ちゃんに申し訳ない気持ちで一杯になり1人で涙を流す日々でした。でも、私を支えてくれたのは誰よりも近くで理解しようとしてくれた、主人と母です。二人は毎日のように病室へ足を運んで私の不安を消そうと明るくふるまってくれて、いつも感謝していました。そんな日々が続き36週に入り、3月4日に退院となりました。2月15日から約3週間の入院生活がようやく終わりました。入院中、泣いて辛かった事「どうして自分が?」と思い、早く赤ちゃんに会いたくて会いたくて、一日も早く37週に入り出産したいと強く思っていました。そしてついに、その日がやってきました。

20160422130021_00001退院後3日目の夜、3月8日am1:00陣痛が来ました。もともとお腹の張りが強かったので陣痛なのかただの張りなのかわからずとりあえずTELし、病院へ。7〜8分間隔での痛み。陣痛でした。子宮口は2㎝。am6:00頃、5分間隔へと変わり、子宮口はまだ3㎝。このままゆっくり進んでいくのかと思っていたのでam8:00痛みの中朝食を取りました。その後、am9:00頃、急に2〜3分間隔となり子宮口6㎝。すぐに出血し子宮口9㎝、am9:45頃分娩室へ移動し子宮口は全開。とてもとても痛かった。そばには母がいてくれてすぐに主人も来てくれました。痛みの中、私を冷静にさせてくれた助産師さん。焦る事なく、声をかけてくださり、いきむタイミングもコツもすぐにわかるようになりました。

20160422130021_00001そして、佐藤先生が来てくださり数分後のam10:58、元気な男の子が誕生しました。ずっと手をにぎり、私を安心させてくれた主人。となりで声をかけ続け、励まし続けてくれた母。一人で全てをこなし、私を落ち着かせてくれた助産師さん。最後に赤ちゃんを取り上げてくださった佐藤院長。そして入院中からずっとお世話になった看護師さん。ルームアテンダントの皆さん。本当にありがとうございました。初めて赤ちゃんを抱いたあの瞬間のあたたかさ、やっと会えた喜び、まわりの支えてくださった方々への感謝の気持ち、一生忘れる事はないと思えます。

赤ちゃんへ。ママとパパのところに来てくれて、産まれてくれて本当にありがとう。早く会いたかった、ママの気持ちに応えてくれてありがとう。あなたは私達の宝物です。

そばづくり

わが家は皆、そばが大好きです。先日、種まきからそば打ちまでが体験できるイベントに家族で参加してきました。
第1回めは、畑を耕して、種をまく体験 でした。
そばは、とても成長が早く、種をまいて、約2~3ヶ月で収穫できるそうです!
夏には収穫です。今からワクワク楽しみにしています。

DSC_0048

2階助産師

油断大敵

ポカポカ陽気になりあちこちお出かけしたくなる季節になりましたね。
紫外線対策を忘れてうっかり外出してしまいそうですが、実は4月から5月にかけての紫外線量は多く、今の時期からしっかりとしたケアが必要なのです。

お化粧品や紫外線防止グッズで外側からケアするだけでなく、紫外線対策に有効な食べ物を積極的に摂取し、身体の内側からもケアしてみませんか?

■ビタミンC:シミやシワを防ぐ働きがあります。
トマト、ブロッコリー、いちご、など。

■β―カロテン:皮膚や粘膜を保護し、肌を強くする働きがあります。
ニンジン、ほうれん草、カボチャなどの緑黄色野菜。

■ビタミンE:肌の老化を防ぐ働きがあります。
アボガド、ナッツ類、うなぎなど。

■ビタミンB2:皮膚の新陳代謝を高め、皮膚を丈夫にする働きがあります。
牛乳、ヨーグルト、卵、納豆など。

2階看護師