ふきのとう

草木も芽吹き、桜や水仙などの花も少しずつ咲き始めました。春ですね。景色の変化とともに、ふきのとう、つくし、菜の花、たらの芽、たけのこ、わらびなどなど旬のものをいただくと、いっそう季節を感じ、うれしくなります。私は年をとるごとに、ふきのとうなどの風味のあるものも好きになりました。独特のあのにがみは、冬から春に向かう私たちの身体にも、よい働きがあるそうです。残念ながら今年は時期を逃してしまいました。来年はぜひ早春にふきのとうを摘みに行って春の自然の恵みをいただけたらいいなと思っています。

外来看護師

お好み焼き

先日大阪へ行ってきました。
粉もん好きの我が家はよく自宅でお好み焼きを作っています。山芋を擦って入れ、具もお餅を細かく切っていれてみたり、チーズを挟んでみたりと工夫しながら作っています。いつか大阪へ行ったら、本場のお好み焼きを食べようと思っていました。いざ注文し運ばれてきたお好み焼きは、我が家のお好み焼きのように具がごちゃごちゃ入っていず、とてもシンプルなのですが生地がフワフワしていて感動的でした! 美味しかったです。

20160326_125515

2階看護師

からだの記憶

先日、ん十年ぶりに縄跳びをしました。

実は私、小学生の頃縄跳びが得意で、難度の高い技も結構出来ました。(自慢です)

今ではジャンプを続けることすら自信なく、ましてやこの縄というツールを使った全身協調運動…。

勘を取り戻すべく、前回し跳びから始め、いよいよ二重跳び。
縄と体のタイミングが合わず、ピシッ!ピシャ!痛さに泣けそう💧。

それでも(根気強い?)練習で20回跳べるようになりました。

そういえば、小学一年生の冬、二重跳びに苦戦し毎晩練習していたなぁ。
跳びながら考えていた色んな事が蘇ってきました。

IMG_20160327_110826

2階看護師

丸坊主

いよいよ新学期が始まりますね。我が家の息子2人は新学期に向け、先日、頭を丸坊主にしました。バリカンを買って家で坊主にしました。最初はどうなることかと思いましたがなかなかうまく出来ました!初めての丸坊主姿なかなか似合ってます。毎朝、鏡の前でヘアーアイロン、ワックス、ヘアースプレーと色々な物を使ってセットしていたのが嘘のようです。なので、朝はセットしなくていいのでいつもより時間に余裕ができたみたいです。

気合い十分の2人!勉強に部活、頑張ってほしいです!

ナースアシスタント

 

風呂敷の魅力

ある雑誌で風呂敷の使い方について、特集が載っていました。風呂敷といえば、「ただ包む」というぐらいのイメージしかありませんでした。しかし、その雑誌では、風呂敷1枚でティッシュペーパーボックスのカバーや、小さなバッグを作られていて、とても風呂敷を結んだだけで出来上がっているとは思えないものばかりでした。さっそくティッシュペーパーボックス作りにチャレンジです。以外にも簡単に出来上がり、今では、風呂敷の魅力にはまっています。

2階看護師

逆立ち

健康にいいこと大好きな私が、いま頑張って続けているのが逆立ちです。
逆立ちは、体全体が逆さになることで、「頭の位置が心臓より下にくること」これが最高によいことらしく、アンチエイジング、ストレス解消、頭痛、便秘etc.に効果的だそうです。
子供の頃は出来た逆立ちも、最初は自分の体重が支えられずに愕然としましたが、毎日続けることで、ほらこのとおり!
何歳になっても、出来なかったことが「出来た!」という成功体験が嬉しくってお伝えしたかったのかもしれません(笑)

20160321_191518

2階助産師

入園準備

3月・4月は卒業と入学のシーズンですね。我が家の2歳の娘も、4月から保育園に行く予定でただ今、入園準備の真っ最中です。お昼寝布団にスプーンのセット、通園バッグといっぱい買ってきました。さあ、これからすべての持ち物に名前をつけましょうか!くつ下からオムツまで全部に名前を書くって本当に大変ですね。4月からは楽しくニコニコと通ってくれますように・・・。

2階助産師

さくら草

桜の季節がやって来ましたネ。みなさんは、どんな桜が好きですか。大きな木に咲く桜も、とてもきれいですが、”さくら草”という小さい花びらの花をご存じの方もいらっしゃると思います。私は先日、いつも行く喫茶店の方にこのさくら草を一鉢いただきました。私はその時、初めてさくら草を知りました。とても可憐で控えめな花ですネ。こんなかわいい花のような女性になれるといいですね。

ナースアシスタント

2016年1月1日第3子 次男誕生

20160216160221_00001第1子は長男で3,648g 51.2㎝

予定日翌日の深夜2時頃の陣痛から始まり、午前9時36分に生まれました。妊娠8ヶ月頃から切迫早産で2週間程入院し、あとは正期産に入るまで自宅安静だった事もあり、子宮口が全開になるまでは早かったのですが、頭が大きくてなかなか出てこず…最後は先生にお腹を押してもらっての出産でした。

第2子は長女で3,402g 48.8㎝
長女は、妊娠の初期と中期から共に切迫になり、ほとんど自宅安静の生活でした。しかし、正期産に入り普通の生活を始めても一向に生まれる気配が無く…結局、予定日の深夜2時半頃の陣痛から始まり、午前4時53分に生まれました。
陣痛開始から約2時間半での出産になりました。病院に着いてから1時間も経たずに生まれました。人工破水をしてもらってからあっという間の出産でした。

20160304151619_00001第3子は3,344g 50.2㎝

3人の中で一番体重が軽かったです。
妊娠中一番順調で、9ヶ月で自宅安静を言われるまで普通に生活していました。
長男長女はずっとウテメリンを服用していましたが、飲み薬を出される事なく過ごせました。
3人目なので、少し早く年末には生まれるかなーと思っていたのですが、3人共子宮口が38週から1㎝ちょっとと、開き具合も同じ感じだったので予定日である1月1日の可能性も出てきました。上2人ともよく似た時間帯の陣痛から始まっているので、今回もそうなるだろうと思い、朝起きるたびに、今日はもう産まれないなと思って1日を過ごしました。そして年が明け1月1日の朝も普通に起きました。その時はもう産まれないな…予定日を超えてしまった…と思いました。そして近所の神社へ行ってからお多賀さんへ初詣に行こうと家族で話していました。そして家を出る前に行ったお手洗いで、おりものの量がすごく多く水っぽいような気が…。2人目は人工破水してもらったので、卵膜は強く破水から始まることは無いだろうと思っていたので、おりものが多いだけだろうと思い、近所の神社へ向けて歩き始めました。20160304151619_00002でも、時々じわっと出てくる感じがあったので、母に言われてすぐ引き返し病院へtel。『すぐ来てください。とりあえす診察します』との事だったので入院準備をして病院へ。お正月早々、ただのおりものだったら申し訳ないと思いましたが、結果はやはり破水でした。そして入院し陣痛待ちになりました。
12:50からお腹が痛くなり始め、2㎝だった子宮口がどんどん開いてきました。
そして陣痛が始まってから2時間での出産となりました。陣痛もすごく痛かったのは最後の30分だけで、またまたあっという間の出産でした。多賀まで初詣に行っていたら、病院まで間に合わないところでした。
次男が3人の中で一番小さかったので股も切れる事がなく、お正月で家族が病院に勢揃いの中産まれてきてくれたので、なんて親孝行なんでしょう。早くも兄姉のおもちゃにされています。

20160216160221_00003今回の妊娠が分かった時から、また佐藤さんで入院できる事が楽しみでした。子供は3人までしか考えていないので、今、最後の入院生活を満喫しています♡
妊婦健診の時から丁寧に親切に対応して下さったフロントの皆様、内診の看護師さん達。上手に出産へと導いて下さり、母乳指導や赤ちゃんのお世話をわかりやすく教えて下さり、夜中でも嫌な顔ひとつせず対応して下さった助産師さん達。とても親切にお世話をして下さったルームアテンダントの皆様。とても美味しくて食べごたえのある食事を提供して下さった厨房の方々。そしてこんなにも素敵なクリニックを作り上げられ、いつも仏様の様な素敵な笑顔で対応して下さった佐藤先生!
佐藤クリニックの皆様、本当にありがとうございました。これからもたくさんの妊婦さんとお母さんを幸せにして下さい♡

 

心と身体の健康づくり

先日 天候にも恵まれ、京都駅をスタートして、梅香る北野天満宮、きぬかけの路名刹めぐりをしました。
花園駅がゴールでしたが4時間程かけて、さわやかに歩く事ができました。
北野天満宮、境内での抹茶セットは最高に美味しかったです。そして、世界遺産の龍安寺では石庭に白砂を敷き詰め15個の石を配したもので、独特な風合のある油土塀に感動しました。

さぁ 次は何処に出かけてようかなぁ(*^^*)

DSC_1004

DSC_1026

2階看護師